【事業】平成30年度中海・宍道湖一斉清掃を実施しました

ラムサール条約登録湿地である「宍道湖」の一斉清掃を平成30年6月10日(日)に実施しました。(中海側も同日実施)

おかげさまでたくさんの方にご参加いただきました。参加していただいた皆様、ありがとうございました。

 

ラムサール条約登録湿地である、この美しい宍道湖や中海の自然環境を次世代に引き継いでいくため、

今後とも皆様方のご理解、ご協力をお願い申し上げます。

 

ラムサール条約についてはこちらをご覧ください。

活動の様子

東岸の様子(白潟公園・千鳥南公園)

当協議会会長の松浦正敬松江市長のあいさつで、一斉清掃がスタートしました。

白潟公園側の様子です。子どもから大人まで幅広い年代の方に参加いただきました。

 

 

千鳥南公園側の様子です。

千鳥南公園側だけでこんなにたくさんのゴミが集まりました。

 

 

西岸の様子(斐川なぎさ公園・湖遊館)

当協議会副会長の長岡秀人出雲市長のあいさつで、一斉清掃がスタートしました。

斐川なぎさ公園の様子です。早朝から、多くの方に参加していただきました。

 

 

湖遊館周辺の様子です。

 

 

 

 

 

宍道湖一斉清掃の結果

宍道湖一斉清掃の結果

場所 会場 時間 参加人数 ゴミの量

出雲市 湖遊館、島村町・出島町・園町・鹿園寺町・小境町・美野町の湖畔 8:00~9:00 1,065人 1.41t
宍道湖西岸なぎさ公園、斐川なぎさ公園、新建川周辺 7:00~8:00
松江市 千鳥南公園、白潟公園から県立美術館・夕日スポット周辺 7:30~8:30 3,000人 6.65t
松江市宍道支所区域
松江市玉湯支所区域 6:00~7:00
合計 4,065人

8.06t

 

※〔中海・宍道湖一斉清掃〕全体の結果については島根県環境政策課宍道湖・中海対策推進室のホームページをご覧ください(外部サイト)

参加団体(宍道湖)

ご参加いただいた団体の皆様(宍道湖)(順不同、敬称略)

株式会社東洋食品、社会福祉法人上口福祉会障害者支援施設まがたま、松江旅館ホテル組合、松江八束清掃協同組合、

山陰酸素グループ松江互社会(山陰酸素工業株式会社、株式会社さんれいフーズ、島根さんれい株式会社、

島根日産自動車株式会社、株式会社日産サティオ島根、山陰酸素エンジニアリング株式会社)、パナソニック松愛会山陰支部、

まつえ環境市民会議、松江土建株式会社、くにびきエコクラブ、カナツ技建工業株式会社、島根県環境保健公社、

株式会社かんぽ生命保険松江支店、中国電力株式会社島根支社、まるなか建設株式会社、松江商工会議所青年部、

クオール株式会社、NECフィールディング株式会社、松江湖城ライオンズクラブ松江カメリアクラブ支部、リコージャパン株式会社、

株式会社ゆうちょ銀行松江店、株式会社ドコモCS中国島根支店、一般財団法人中国電気保安協会山陰支店、

松陽印刷所、株式会社ケイズ、株式会社電力サポート中国松江営業所、株式会社山陰合同銀行玉造支店、

島根島津株式会社、株式会社玉屋玉友会、一竿会、NTT西日本グループ、中国計器工業株式会社山陰営業所、

みずほ銀行・みずほ証券、清水建設株式会社松江営業所、株式会社エネルギア・コミュニケーションズ島根支店、

山陰東芝エレベータ株式会社、西日本高速道路パトロール中国株式会社、松江ライオンズクラブ、西田鉄工株式会社広島営業所、

第一建設株式会社、株式会社富士通エフサス、西日本高速道路サービス中国株式会社松江支店松江玉造料金事務所、玉湯剣道スポーツ少年団、

グランアクイール、中電技術コンサルタント株式会社山陰支社、「小さな親切」運動山陰本部、株式会社メイツ中国山陰支店、

独立行政法人地域医療機能推進機構玉造病院、扶桑電通株式会社、株式会社エネルギアL&Bパートナーズ島根支店、

大和リース株式会社山陰営業所、NTTファシリティーズ中国島根支店、公益財団法人しまね産業振興財団、

NEXCO西日本サービス中国株式会社宍道料金所、JR西日本山陰開発株式会社、富士通株式会社山陰支社、小松電機産業株式会社、

西日本旅客鉄道株式会社米子支社松江管理駅、島根大学学生EMS委員会、まつえ南商工会宍道支部、中国四国農政局中国土地改良調査管理事務所、

内中原フットボールクラブ5年部、日本郵便株式会社松江中央郵便局、ニチイケアセンター松江玉造、松江一中PTA、

島根県損害保険代理業協会松江支部、大昌株式会社、パナソニック株式会社松江工場、一畑電車株式会社、NTN鋳造株式会社、

JR西日本米子支社、JAしまね出雲地区本部東部ブロック、ジェイケイ株式会社、島根県立青少年の家、ツチエヒューム株式会社、

株式会社トーワエンジニアリング、布崎沖の島環境保全の会、株式会社ネスタ―、平田蜆会、ヒラタ精機株式会社、株式会社報光社、

公益財団法人ホシザキグリーン財団、マツダオートザム出雲ひらた、UPeaceIZUMO、PEC雲州、ヒカワ精工株式会社、

株式会社出雲村田製作所、積水成型工業株式会社出雲工場、島根印刷株式会社、株式会社スター精機出雲工場、

リコージャパン株式会社出雲事業所、株式会社松文オフテック出雲営業所、株式会社竹田製作所

沿革

  • 平成7年に宍道湖一斉清掃が始まる。
  • 平成17年11月に宍道湖と中海がラムサール条約に登録される。
  • 平成18年度から「中海・宍道湖一斉清掃」として、島根県と鳥取県の連携のもと行われるようになる。
  • 平成24年度松宍道湖沿岸自治体首長会議が解散し、松江市内は、宍道湖沿岸が宍道湖水環境改善協議会、中海沿岸が松江市の主催となる。
  • 平成26年度から、本庄の水辺の楽校から西側の中海沿岸も会場に加わる。
  • 平成30年度から、美保関区域も会場に加わる。